the ETERNAL

15年以上のキャリアを誇る、ex-Cryptal Darknessのマーク・ケルソン(Vo/G)率いるオーストラリア出身のダーク/ゴシック・メタル・バンド。

日本人好みの叙情的なメロディーやキャッチーなサビ、重厚なハーモニーによるメランコリックな世界観を踏襲しつつ、通算5作目となる本作ではセカンド・ギタリストを新たに迎え入れたほか、Cradle Of FilthやMy Dying Bride、Anathemaなどの活動で知られるマーティン・カーティス・パウエルがキーボードを担当。

フレッシュでエキサイティングなアプローチをアルバム全体にもたらしている。本作はフロントマンであるマーク・ケルソンによる初のセルフ・プロデュース作品でもあり、自身の体験がメロディーや歌詞に投影された、バンド史上最もヘヴィかつダークな作風に仕上がっている。これまでに3度のワールド・ツアーをこなしており、H.I.M.やOpeth、Amorphis、ex-NightwishのTarjaのオープニング・アクトを務めるなど、その実力は世界の折り紙付き。

Discography

kartika

1.SILENCE
2.WITHOUT REASON
3.LOST OUR WAY
4.SELF INFLICTES
5.BLOOD
6.A PALE REFLECTION
7.SUNSHINE
8.ILLUMINATE
9.WALK BESIDE YOU
10.KARATIKA
11.MEANS FOR AN ENDING
12.BRIGHTER DAY

Amazonで購入する


UNDER A NEW SUN

1.Control
2.Under a New Sun
3.Delirium & Desire
4.Nothing Remains Without Us
5.Eclipse
6.The Sleeper
7.A Thousand Shades of You
8.Collapse
9.Despondency
10.Cast in Stone
11.Departure

Amazonで購入する


When the Circle of Light Begins to Fade

1. Circle of Light
2. Beneath These Waves
3. Motionless
4. Drifting
5. In Severance
6. Divided We Fall
7. Yesterday’s Fire
8. Carry Us Away
9. A Quiet Death of The Sun
10. The End of Everything
11. Without A Trace
12. Dark Day Coming
13. The Burning Truth

Amazonで購入する

Movie