FATAR ファクトリー潜入レポート! 最終回:Studiologicのラインナップをチェック!

鍵盤楽器の心臓部である「キーベッド」を追求してきたイタリアのFATAR社。これまで7回に渡って紹介してきたFATARファクトリー・レポートですが、遂に今回で最終回となります。

最後に、FATARの手がけるオリジナル・ブランドである「Studiologic」の現行主要ラインナップと、それぞれの特徴や違いをまとめて紹介! 自分にピッタリのモデルを見つけてください!

【これまでのレポート】

第1回:世界の鍵盤業界を支えるFATARとは
第2回:Studiologicの誕生
第3回:FATARの頭脳、技術開発部門に迫る!
第4回:ボディーや鍵盤パーツが出来るまで
第5回:職人技が光る、製品組み上げセクション
第6回:FATARの最深部、熟練技術者による徹底した品質コントロールに迫る!
第7回:FATARの新たなる挑戦。SL Mixfaceの実力とは


ステージ・ピアノ

Studiologicのステージ・ピアノは、現在4製品がラインナップ。いずれもFATARの技術をフル投入したピアノ鍵盤と音源を搭載していますが、鍵盤のタイプや操作子(コントローラー機能)など、それぞれのモデルで明確な差別化が図られています。

 

Numa Compact 2

Studiologicのステージ・ピアノの中でもっとも手軽に使えるコスパ抜群のモデルが「Numa Compact 2」です。Compactの名前の通り、気軽に持ち運べるステージ・ピアノで、88鍵セミウェイテッド鍵盤(TP/9)とスピーカーを内蔵しながらも、重量はわずか7.1kg! 実際に手に取ると、数字より遙かに軽く感じます。スピーカーは10W+10Wとサイズはコンパクトですが音量は十分で、自宅で練習するときはもちろん、バーなどあまり大きな音で演奏する場でなければ、自分用の演奏用モニターとしても使えて便利です。

音源部分はサンプリングで、ピアノやエレピなど定番を中心とした88音色を搭載。最大128音ポリでLowerとUpperの2パート構成のため、レイヤーやスプリットといったお馴染みの機能が利用可能。操作も非常に簡単です。

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/9 Pianoセミウェイテッドアクション●音源部:サンプリング(88音色)●最大同時発音数:128●スピーカー:10W+10W●サイズ:1,270 x 230 x 100 mm(WxDxH)●重量:7.1kg

■価格:オープン(実勢価格:65,000円前後)
メーカー製品ページ


Numa Compact 2x

現在、Numaシリーズの1番人気のステージ・キーボードが「Numa Compact 2x」です。Numa Compact 2をベースに、音源部分を強化したモデルで、それ以外の鍵盤や重量等はNuma Compact 2と共通です。

音源部分は、Numa Compact 2がサンプリングのみだったのに加え、後ほど紹介するSledge譲りのシンセ・(VA)エンジン、Numa Organ直系のトーン・ホイール・モデリングを追加。つまり3タイプの音源を自由に使用することができます。それぞれのサウンドも本格的で、しかもパラメーターは本体に追加された9本のスライダーでリアルタイムにコントロール可能! オルガンのドローバーとして音色作りに使ったり、シンセのフィルターをグリグリしたり…と直感的なサウンド・メイクが行えます。また、サンプリング部の音色数も100音色に拡張されています。

Numa Compact 2xは、以前にDiGiRECOでもレビュー(動画つき)していますので、合わせてチェックしてください!

studiologic / Numa Compact 2x レビュー

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/9 Pianoセミウェイテッドアクション●音源部:サンプリング(100音色・1GB)、トーンホイール・オルガン(Numa Organ 2相当)、シンセ・エンジン(Sledge相当)●最大同時発音数:128●スピーカー:10W+10W●サイズ:1,270 x 230 x 100 mm(WxDxH)●重量:7.1kg

■価格:オープン(実勢価格:92,500円前後)
メーカー製品ページ


Numa Stage

プロフェッショナル・ステージ・ピアノと位置づけられているのが「Numa Stage」です。最上位モデルと同等の1GBのサンプリング・ライブラリと、軽量ながら抜群の演奏感を誇るFATARならではのハンマー・アクション鍵盤「TP/100LR」を採用。タッチにこだわるキーボーディストに向けたモデルです。

特にこだわって作られているのがグランド・ピアノの音色。88鍵1つ1つを5つのマイクを使い、9ベロシティー・レイヤーで収録。ピアニッシモからフォルテッシモまでのダイナミックなサウンド変化を楽しめます。

またすべての機能にダイレクトにアクセスできる豊富な操作子も魅力。レイヤーやスプリットの設定からエフェクトまで、演奏中でもスムーズな調整が可能で、アサイナブルの5つのパラメーターで外部MIDI機器をコントロールすることもできます。

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/100LR(ハンマー・アクション)●音源部:True-Sound技術によるステレオ・マルチ・サンプルDSP●最大同時発音数:128●サイズ:1,300 x 310 x 130 mm(WxDxH)●重量:13kg

■価格:オープン(実勢価格:150,000円前後)
メーカー製品ページ


Numa Concert

ステージ・ピアノ・シリーズの最上位機種が「Numa Concert」です。1GBにも及ぶ大容量サンプリング音源と、本物の木製鍵盤であるTP/40を搭載。このTP/40はボトムでは重く、トップでは少しだけ軽くなるというピアノの挙動まで再現しており、よりリアルな演奏感を味わうことができます。また、プレイヤーごとの演奏スタイルに合わせたベロシティカーブを学習・設定できる「FATAR TOUCH」というユニークな機能も見逃せません。

パネルはシンプルに作られており、目的の音色や機能にスピーディーにアクセス。Program Change、Bank Select等のMIDIメッセージを送信可能な本格MIDI機能など、フラッグシップに相応しい性能を備えています。

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/40 WOOD(木製ハンマー・アクション)●音源部:True-Sound技術によるステレオ・マルチ・サンプルDSP●最大同時発音数:128●サイズ:1,270 x 310 x 130 mm(WxDxH)●重量:20kg

■価格:オープン(実勢価格:185,000円前後)
メーカー製品ページ


MIDIキーボード

StudiologicのMIDIキーボードが「SL」シリーズです。鍵盤数とタッチの違いで3モデルがラインナップされています。なお、SLシリーズの基本的な機能やスペックは全モデルとも共通で、純粋に鍵盤の違いで選ぶことができます。

SL73 STUDIO

抜群のタッチを誇るFARTAR鍵盤を省スペースでも使いたい! というニーズに応えてくれるのが、73鍵盤モデルの「SL73 STUDIO」です。鍵盤は軽量ハンマー・アクション鍵盤である「TP/100LR」を採用。連打製にも優れているので、打ち込み用途にも最適です。

2系統のMIDI OUTやUSB端子、4系統のペダル入力を搭載し、4つのキーボード・ゾーンを備えるなどマスター・キーボードとしても高機能で、制作はもちろんライブ環境にもオススメです。

3つのX/Yジョイスティック・コントローラーには、任意のパラメーターをアサインしてリアルタイムにコントロールが可能。MIDIデータの送受信状態は、本体に搭載されたTFTカラーLCDディスプレイ上に表示されるので、状況把握もバッチリ。なお、エディター・ソフトウェア「SL Editor」を使うことで、SL73 STUDIOのすべてのパラメーター、機能にダイレクトにアクセスし編集することができます。

■主な仕様
●鍵盤:73鍵 TP/100LRプレミアム・ハンマーアクション●コントロール:プログラム可能な3つのX/Yスティック、ナビゲーションコントロール用のロータリーエンコーダー、3つのファンクションボタン●サイズ:1,040 x 310 x 125 mm(WxDxH)●重量:11.5kg

■価格:オープン(実勢価格:60,000円前後)
メーカー製品ページ


SL88 STUDIO

SL73 STUDIOの鍵盤を、88鍵に拡張したのが「SL88 STUDIO」です。両者の違いは鍵盤数のみで機能面は共通です。

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/100LRプレミアム・ハンマーアクション●コントロール:プログラム可能な3つのX/Yスティック、ナビゲーションコントロール用のロータリーエンコーダー、3つのファンクションボタン●サイズ:1,260 x 310 x 125 mm(WxDxH)●重量:13.7kg

■価格:オープン(実勢価格:64,500円前後)
メーカー製品ページ


SL88 GRAND

FATAR製の木製鍵盤である「TP/40」を搭載したのが「SL88 GRAND」です。TP/40はグランド・ピアノの自然なフィーリングと連打性を兼ね備えた木製ハンマー・アクション鍵盤で、ソフトウェア音源や音源モジュールを最高のタッチで楽しみたい方に最適です。

■主な仕様
●鍵盤:88鍵 TP/40WOOD 木製ハンマーアクション●コントロール:プログラム可能な3つのX/Yスティック、ナビゲーションコントロール用のロータリーエンコーダー、3つのファンクションボタン●サイズ:1,260 x 310 x 125 mm(WxDxH)●重量:20.8kg

■価格:オープン(実勢価格:140,000円前後)
メーカー製品ページ


MIDIコントローラー

SL Mixface

「SL Mixface」は、軽量コンパクトなボディーに、外部MIDIキーボードをフル4レイヤーのMIDIコントローラーに変える「コントロール・モード」と、主要DAWのコントロール・サーフェイスとして機能する「DAWモード」の強力なふたつのモードを搭載。さらにBluetoothワイヤレスにも対応した次世代MIDIコントローラーです。

SL Mixfaceは、本レポート7回目で詳しく紹介していますので、そちらをご覧下さい。

FATAR ファクトリー潜入レポート! 第7回:FATARの新たなる挑戦。SL Mixfaceの実力とは

■主な仕様
●コントロール:有機LED(OLED)ディスプレイ、ナビゲーション・エンコーダー、8ノブ、9スライダー、8ボタン●接続:USB DEVICE端子(USB Micro B)、USB HOST端子(USB Type A)、Bluetooth 4.2 Low Energy●サイズ:262 x 130 x 36 mm(WxDxH)●重量:570g

■価格:オープン(実勢価格:31,800円前後)
メーカー製品ページ


シンセサイザー

ステージ・ピアノのイメージが強いStudiologicですが、同時に高い評価を得ているのがシンセサイザーです。

Sledge 2.0

シンセサイザー・ブランドとして長い歴史と高い評価を持つ、Waldorf社のシンセ(モデリング)エンジンを採用した24ボイスのアナログ・モデリング・シンセサイザーが「Sledge 2.0」です。3つのオシレーターにマルチモード・フィルターエンベロープ・ジェネレーターと2系統のLFOと往年のアナログ・シンセの基本に忠実なパラメーターを装備し、信号の流れを反映したデザインのパネルは直感的かつ効率的なサウンド・メイクが行えます。

なお、本体に内蔵されたフラッシュメモリーにサンプルをロードし、OSC1の波形として使うことができたりとデジタルならではの機能も搭載。シンセ好きにはぜひ一度触れて欲しい1台です。

 

■主な仕様
●鍵盤:5オクターブのFatar製TP/9S Synthersizer 鍵盤●音源方式:バーチャル・アナログ、サンプリング●サイズ:970 x 405 x 110 mm(WxDxH)●重量:8.3kg

■価格:オープン(実勢価格:150,000円前後)
メーカー製品ページ


Sledge Black Edition

Sledgeのスペシャル・エディションとして登場したのが「Sledge Black Edition」です。ボディーがオレンジからブラックになったのに加え、鍵盤部がリバース・カラーのセミウェイテッド鍵盤となり、より心地良いタッチを実現しています。

その他、シンセサイザーとしての基本性能はSledge 2.0と共通です。

 

■主な仕様
●鍵盤:5オクターブのFatar製TP/9S Synthersizer 鍵盤●音源方式:バーチャル・アナログ、サンプリング●サイズ:970 x 405 x 110 mm(WxDxH)●重量:8.3kg

■価格:オープン(実勢価格:160,000円前後)
メーカー製品ページ


オルガン

ステージ・オルガンをラインナップしているのも、イタリアの楽器メーカーらしい点と言えるでしょう。専用機ならではの本格サウンドと柔軟なサウンド・バリエーションは、オルガンを多用するプレイヤーにとって協力な武器になることでしょう。

Numa Organ

2年以上に渡ってJoey de Francescoのトーンホイール・オルガンを研究し尽くし、はハム音やちょっとしたノイズまで完璧に再現したのが「Numa Organ」です。鍵盤には、重量感のある本来のオルガン・タッチを追求したTP/8Oを採用。音源部と相まって実機さながらの心地良さを味わい尽くすことができるでしょう。

なお、オルガン・サウンドに欠かせないロータリー・スピーカーのシミュレーションも搭載。本体には12のプリセットを装備し、外部MIDI機器のコントロールも可能です。

■主な仕様
●鍵盤:TP8O (Organ Waterfall) 61+12鍵●サウンド・エンジン:フィジカル・モデリング・シンセシス、12プリセット
エフェクト・プロセッサ●サイズ:1,110 x 350 x 115 mm(WxDxH)●重量:10kg

■価格:オープン(実勢価格:225,000円前後)
メーカー製品ページ


Numa Organ2

最新のフィジカルモデリング・シンセシスで、本物のオルガン・サウンドを追求したのが「Numa Organ2」です。操作パネルが拡張され、30以上のコントロールが可能に。12タイプの即戦力プリセット・サウンドを収録。FATARのTP/8O鍵盤と相まって、オルガンの魅力を最大まで引き出すことができます。

 

■主な仕様
●鍵盤:TP8O (Organ Waterfall) 61+12鍵●サウンド・エンジン:フィジカル・モデリング・シンセシス、12プリセット、7オルガンサウンド搭載、エフェクト・プロセッサ●サイズ:1,055 x 300 x 105 mm(WxDxH)●重量:11kg

■価格:オープン(実勢価格:180,000円前後)
メーカー製品ページ

 

関連記事

ページ上部へ戻る